素人釣人ヨッチのブラックバス釣行!

ブラックバス釣り、パンクバンド、バイク、ときどき浦和レッズについて書いていきます!

パニック障害を理解していただきたい

f:id:burihamachi99:20200330191411j:plain

コロナウイルスで日々苦しい日が続いていますね。

私非常に苦しいです。

こんな時ですが、私の病気について話をさせてください。

私は20歳の時に「パニック障害」になりました。

聞いたことがある人もいるとおもいます。

有名人でも結構いるようで、king & prince岩橋玄樹くん、kinki kids堂本剛くん、IKKOさん、星野源さんなども「パニック障害」の経験者だそうです。


この病気の症状は激しい動悸、過呼吸、手足のしびれ、吐き気などの発作が日々襲ってきます。

私がこの症状が出てきたのは20歳の学生時代でした。

わけもわからずこの症状に悩まされ、最初はちょっと調子が悪いのかなと思うくらいでしたが、日に日に状態は悪化。

人ごみや電車の中が怖く、発作が起きてしまうことが多々ありました。


約半年たったころ、やっと病院で「パニック障害」と判明したんです。


やっとここで自分が病気なんだと自覚ができました。


最初に行った病院では薬をもらい飲むよう言われ飲んでいたのですが、あわなかったようでむしろ悪くなってしまいました。

病院であわないといっても飲みなさいと言われて、高額の医療費をとられるだけで何もよくなりませんでした。


おかしいので病院を変えてみると、違う薬を出してくれたんです。

その薬があったのか少し症状は改善されました。

それでも、完全にはよくならず、無理をしてしまうと発作が起き、正直何度も死ぬんじゃないかと思いました。

その状態で時間は過ぎていき、大学4年になりました。

さすがに就職活動を始めたのですが、面接を受けるのに電車には乗れないので車で行っていました。

車だと意外と落ち着くんですよね。

でも面接前は不安で発作を抑えるのに必死でした。

数社面接を受け、何とか1社内定をもらい、ありがたく決めさせていただきました。

しかしこの状態ではすぐやめることになると半分あきらめていました。


仕事が始まるので引っ越しをし、近くに精神科のある病院がありそこへ行くことにしました。

私はその病院に救われました。

先生にこう言われたんです。

「あなたは9割気持ちで治そうとしている。9割薬で治しなさい。気持ちは1割でいい」

今まで精神病だから気持ちが強くなくてはいけないんだと、薬に頼ってはいけないんだと思っていました。

この言葉で大きく自分の中の意識が変わりました。そして病院で今までとは違う薬をもらい1回飲んだだけで、発症して約2年間感じられなかった安定した状態になったんです。

仕事も始まるころにはかなり症状が改善され、きちんと会社に行くことができました。

仕事を始めてしばらくは不慣れな環境もあったのか少し発作が出てしまうこともありましたが日に日に慣れて発作も出なくなりました。

パニック障害を理解してくれない上司だったのでいやな気持になったこともありましたが、必死に仕事を覚えようとしたこともよかったのか、数年後にはそれなりに頼ってもらえるようになりました。


ただ、一人で病気と闘ったわけではありません。

私は周りの人にも恵まれていたんだと思います。

たしかに理解してくれない人もいてつらい思いもしました。


パニック障害は自分の気持ちだけでなんとかなる病気ではないんです。気持ちが弱いとか強いとか関係ありません。

周りの人の理解も必要です。

約2年間は本当に地獄の日々でしたよ。

私は私を支えてくれた人に感謝しています。

恩返ししていきたい。


コロナウイルスで不安なのはわかりますが、買占めなんてやめましょう。

困っている人がいたら助けましょう。つらい人は助けを求めていいんです。

みんな同じ人間なんだから。